梵字ラボ!~京都楽来堂(ラッキー堂)の梵字研究所♪

千手観音菩薩 【子年生まれの守護仏】

千手観世音菩薩 キリーク
千手観音菩薩
キリーク
干支: 子年
読み: せんじゅかんのんぼさつ
梵名: サハスラブジャ
真言: オン バサラ ダラマ キリク

 

正式名は「千手千眼観自在菩薩(せんじゅせんげんかんじざいぼさつ)」といいます。

ヒンドゥー教の影響を受けて成立した変化観音のひとつです。また、六観音のひとつともされ、六道のうち地獄を救う仏でもあります。

観音菩薩は、2本の腕を持つ聖観音(観世音菩薩とも)を基本としていますが、「千手観音」「十一面観音(じゅういちめんかんのん)」「不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)」「如意輪観音(にょいりんかんのん)」「馬頭観音(ばとうかんのん)」「准胝観音(じゅんていかんのん)」などが、多くの顔や腕を持つものとして表されています。これは、観音菩薩のもつ「慈悲の心」が強調されたものです。つまり、多くの顔や手をもつことで、あらゆる方面にすみずみまで、事細かにすべての衆生を救済するという、観音菩薩の慈悲深さを表しています。

千手観音菩薩のもつ千の手と千の眼は、特にその慈悲の広大さと、衆生を救う手段の豊富さを表しているといわれています。

一般的な造形例では、11の顔と42本の腕を持つ仏とし表現されているものが多く(十一面四十二臂像)、これは、中央で合掌する2本の手を除いた40本の腕で、それぞれ25人の衆生を救うとされるからです(40×25=1000となります)。

 

京都のおすすめ千手観音菩薩!

千手観音像といえば、なんといっても東山区の三十三間堂が有名です。後白河上皇の勅願により、平清盛が寄進したとされるのがこの寺院で、正式名称は千手観音の別名にちなみ、蓮華王院(れんげおういん)といいます。南北約120メートルにわたる堂内には、本尊である鎌倉仏師・湛慶(たんけい・運慶の息子)の手になる千手観音坐像(国宝)を中心に、千体(正確には1001体)に及ぶ等身大の木造千手観音立像(重要文化財)が一堂に並んでいます。その姿はまさに圧巻で、特に、外国人観光客には驚きをもって迎えられています。そして、この菩薩像を守るかのように、風神・雷神像二十八部衆像(いずれも国宝)が従っています。

また、同じく東山区の清水寺の本尊である十一面千手観音立像は、33年に一度だけ開扉される秘仏です。右京区の広隆寺の千手観音菩薩立像は、平安時代の造成とされ、国宝に指定されています。

 

ほかの守護仏の情報はこちらからチェック!

千手観音菩薩(子年)  虚空蔵菩薩(丑・寅年)  文殊菩薩(卯年)  普賢菩薩(辰・巳年)

勢至菩薩(午年)  大日如来(申・未年)  不動明王(酉年)  阿弥陀如来(戌・亥年)



ラッキー堂オリジナル開運ブレスレットラインナップ!


京都楽来堂のストーン別商品カテゴリ!


京都楽来堂のデザイン別商品カテゴリ!


京都楽来堂のカラー別商品ラインナップ!


京都楽来堂の人気シリーズ!

四神&八体仏ブレス
四神&八体仏ブレス

これぞ究極の風水ブレス!
7色の厄除け八体仏ブレス
7色の厄除け八体仏ブレス

鮮やかカラーの厄除けブレス!
干支梵字+裏梵字ブレス
干支梵字+裏梵字ブレス

2つの梵字の開運ブレス!
セミオーダー梵字ブレス
セミオーダー梵字ブレス

簡単オリジナルブレス製作!