梵字ラボ!~京都楽来堂(ラッキー堂)の梵字研究所♪

文殊菩薩 【卯年生まれの守護仏】

文殊菩薩 マン
文殊菩薩
マン
干支: 卯年
読み: もんじゅぼさつ
梵名: マンジュシュリー
真言: オン アラ ハ シャ ノウ

 

三人寄れば文殊の知恵」ということわざがよく知られるように、この文殊菩薩は、知恵を象徴する仏です。平安時代の賢人である菅原道真を祭神とする天満宮と同じく、学問成就合格祈願の信仰を受けます。

正式名を「文殊師利菩薩(もんじゅしゅりぼさつ)」というこの仏は、インドで生まれた実在の人物がモデルとなっているともいわれています。大乗仏教の重要な経典のひとつである「維摩経(ゆいまきょう)」には、病に伏す維摩居士(ゆいまこじ・在俗の仏教徒でありながら、釈迦の弟子以上に仏教の真理に通じていたことから、在俗の仏教徒の理想像とされ、今なお厚い信仰を集めている人物)のもとを、釈迦の代理として見舞いに訪れた文殊菩薩が、誰ひとり問答でかなう者がいなかった維摩居士と対等に渡り合ったさまが描かれています。このエピソードからも、文殊菩薩が智慧第一の仏であることがうかがい知れます。

また、釈迦の重要な弟子であり、普賢菩薩とともに、「釈迦三尊像」の脇侍をつとめます。「智慧の文殊・慈悲の普賢」と呼ばれ、並び称されています。釈迦に付き従ったその姿から、戒律の師としての信仰も厚く、僧侶の日常生活の理想像であるともされ、「僧形文殊」と呼ばれる僧の姿をした像も多く作られました。

一般的な造形としては、右手に知恵を象徴する宝剣を、左手に経典を持つ姿が知られています。

 

京都のおすすめ文殊菩薩!

京都市内では、左京区の金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の文殊堂の本尊(運慶作)が、日本三文殊のひとつとして知られています。この寺院は、幕末に松平容保(まつだいらかたもり)率いる会津藩が本陣を置いたことでも有名で、京都では「黒谷さん」の愛称で親しまれています。三重塔である文殊堂は、徳川幕府二代将軍秀忠の菩提を弔うために建てられたもので、重要文化財に指定されています。2006年の修理の際、文殊菩薩像をエックス線で撮影したところ、頭部に金属製の納入品が発見されました。鎌倉時代の僧、叡尊(えいそん)ゆかりの品ではないかとして注目を集めています。

京都府北部で有名なのが、宮津市・天橋立智恩寺(ちおんじ)の文殊堂にある通称「切戸の文殊(きれとのもんじゅ)」です。この文殊菩薩像も日本三文殊のひとつに数えられます。この文殊にちなんだ銘菓が「知恵餅」で、天橋立のお土産として知られています。

そのほかの守護仏の情報はこちらからチェック!

千手観音菩薩(子年)  虚空蔵菩薩(丑・寅年)  文殊菩薩(卯年)  普賢菩薩(辰・巳年)

勢至菩薩(午年)  大日如来(申・未年)  不動明王(酉年)  阿弥陀如来(戌・亥年)



ラッキー堂オリジナル開運ブレスレットラインナップ!


京都楽来堂のストーン別商品カテゴリ!


京都楽来堂のデザイン別商品カテゴリ!


京都楽来堂のカラー別商品ラインナップ!


京都楽来堂の人気シリーズ!

四神&八体仏ブレス
四神&八体仏ブレス

これぞ究極の風水ブレス!
7色の厄除け八体仏ブレス
7色の厄除け八体仏ブレス

鮮やかカラーの厄除けブレス!
干支梵字+裏梵字ブレス
干支梵字+裏梵字ブレス

2つの梵字の開運ブレス!
セミオーダー梵字ブレス
セミオーダー梵字ブレス

簡単オリジナルブレス製作!